福岡市地下鉄「赤坂駅」より徒歩1分の内科・女性外来

当院は昼休憩なしです。
お昼休みに受診いただけます。

風邪

風邪とは、鼻から喉にかけての上気道と、喉から下の気管支や肺にかけての下気道に細菌やウイルスが感染することによる病気の総称です。

一般的に風邪の9割はウイルスが原因とされており、非常に多くの種類のウイルスが原因となります。

一般的な症状として、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・のどの痛みなどの上気道症状、咳・痰・息苦しさなどの下気道症状を認めることが多いです。

これらの症状に伴って、発熱・頭痛・関節痛・腹痛などの全身症状を認めることがあります。

風邪の治療


西洋医学
の風邪治療はウイルス感染の場合「症状をとって体力の消耗を少なくし、治療していく」ことが基本です。細菌感染の場合、抗生剤が治療に加わることもあります。

漢方では「風邪にかかったら、まずは身体を温めて治癒を早める」ことに焦点をあてます。
ただし、身体を温めるために必要となる漢方薬は、その人の体質や体力、病気に対する抵抗力の程度や、ひき始めや治りかけといった風邪の時期、また病気の勢い(ウイルスの強弱)などにきめ細かく合わせる必要があります。

また、風邪では「熱証・寒証」という状態も重視し、ぞくぞくと悪寒を感じる「寒性の風邪」と、悪寒を伴わずに喉の痛みや熱感がある「熱性の風邪」かの見極めもしていきます。

当院は西洋薬と漢方薬を患者さんの状態やライフスタイルに合わせて処方しております。