福岡市地下鉄「赤坂駅」より徒歩1分の内科・女性外来

当院は昼休憩なしです。
お昼休みに受診いただけます。

エクオール作れますか?

2018年04月10日

大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンに近く、女性の元気と若々しさを保つのに役立つと言われてきました。しかし最近その働きの元になっているのがエクオールという物質であることがわかりました。大豆の中のイソフラボンという成分が腸内細菌によってエクオールに変わり、エストロゲンによく似た女性の健康パワーとなっていたのです。

ではエクオールを作れる人はどれくらいいるのでしょうか?。大豆食の習慣がある日本人でも約50%の人のみで、食生活が欧米化している若年世代ではもっと低いといわれています。大豆食の習慣がない欧米では20-30%と言われています。

それではイソフラボンからエクオールを作れない人はどうするのでしょうか?現在エクオールそのものの食品化が進んでおり、サプリメントなどで補給することができます。エクオールの効果として更年期症状の緩和や骨密度減少の抑制、抗酸化作用などが言われています。また最近では女性ホルモンバランスを整えることで、月経前症候群などにも効果が期待できるのではないかという研究も行われています。

自分がエクオールを作れるタイプかどうか気になる方はソイチェックという尿の検査で調べることができます。(自由診療となります。)現在エクエル(エクオールのサプリメント)を飲んでいて、これからも継続して飲む予定のある方、これからエクエルを開始したい方などは一部検査料が無料で検査できる方もいらっしゃいますので、お気軽にご相談ください。