福岡市地下鉄「赤坂駅」より徒歩1分の内科・女性外来

当院は昼休憩なしです。
お昼休みに受診いただけます。

帯状疱疹予防のためのワクチンついて

2021年01月26日

現在日本では帯状疱疹予防のため、接種可能なワクチンが2種類あります。
50歳以上で、任意接種です。過去に帯状疱疹になったことのある方も接種可能です。

違いやそれぞれの特徴を簡単に下にまとめました。

              水痘ワクチン          シングリックス
ワクチンの種類      生ワクチン           不活化ワクチン

接種回数         1回              2回(2か月後に2回目)

予防効果        50-60% 90%以上

持続期間        5年程度              9年以上(現在追跡調査中)

              接種部位の痛み         接種部位の強い痛み(78%)
副反応         腫れ、発赤            腫れ、発赤      
               3日-1週間程度で消失       3日-1週間程度で消失
              水痘様発疹(3-5%)        倦怠感、筋肉痛、
             発熱              
                           
長所           1回で済む            予防効果が高い
             値段が安い            持続期間が長い
            (シングリックスと比較し)    免疫が低下している方も接種可

短所         免疫が低下している方は    2回接種が必要
            接種できない           痛い
            持続期間が短い         値段が高い
                              (水痘ワクチンと比較し)

接種には事前に予約が必要となっております。
どちらのワクチンをご希望されるかも含め接種希望の方は一度お電話でご相談ください。